Onigirin Column

--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[スポンサー広告]

2011.04.10 お初の作業会催します。 『"森のゆびコビト"をこしらえよう』

『"森のゆびコビト"をこしらえよう』
fukuwaraikankaku.jpg
作り方は簡単です。
少しでもご興味もたれたら ぜひご一緒に こしらえませんか?

①ボディのベースを選びましょう。
yubikobitobass.jpg
 ベースは様々取り揃えて、ご用意いたします。
 のっぽな子、おデブな子、モフモフな子・・・いろんな子がおります。
 指通しの滑りが良いよう丁寧に裏地をつけています。
 
 不要になった手袋(ゆび部分)なども、ご使用いただけます。
 お気に入りの使い古した素材を持参されるのも歓迎です。
 ただ袋状に縫い合わせるだけ。

②「ずきん」をつくりましょう。
yubikobitozukinn.jpg
 ちくちく顔を刺繍したり。
 おめめをビーズにしたり。
 くちばしを付けてみたり。
 おリボンやネクタイをつけたり。

 それぞれ思い思いの「ずきん」を作りましょう。
 
③BODYベースの中に綿をつめましょう。
yubikobitowata.jpg 
 ギュっギュ。
 余った毛糸や生地でもOKです。

④頭にずきんをかぶせましょう。
yubikobitozukinkabuse.jpg
 ほっかぶり。

⑤首部分にリボンやゴムで結んだら 出来あがりー。
yubikobitoribbon.jpg
 きゅっと。
 しっかりと結んで縫いつけましょう。
 いのちが宿ります。

⑤自由自在に いろいろとおしゃれして 楽しんじゃいましょう。
yubikobitofuzoku.jpg
 帽子をかぶせたり。
 BODY部分にポケットやら、しっぽ等つけてみたり。


じゃじゃーん♪
たったひとつの「森のゆびコビト」の誕生です。
yubikobitosora.jpgへんてこな子たちです。
上手くなくても 心をこめた子たちには 愛嬌があります。

いろんな子をこしらえたら
ゆび人形小屋の"森の舞台"で楽しくゆるゆると遊びましょう。
オカシナ森の美味しいお菓子を頬張りながら。
当日は「はなケーキ店」さんの美味しいお菓子もご用意してお待ちしております。
hanake-kiten.jpg


対象:子ども~大人まで
お時間:約90分 (楽しいひと時はフリー)
参加費:2,000円 (材料、お菓子・飲み物込み)
持ち物:とくになし。 
(お好みの材料の持ち込みも歓迎。 美味しい菓子の持ち込みも歓迎。 ご自由にどうぞ。) 


【長野県松本市】
開催日時:2011年5月22日(日) 朝の会 11:00- 
       2011年5月22日(日) 昼の会 14:00-
       2011年5月22日(日) 夕方の会 17:00-
場所:蔵シック館
※要予約 [締め切り5月15日まで]

【京都市左京区】
開催日時:2011年8月15日(月) 昼の会 14:00-
       2011年8月16日(火) 朝の会 11:00-
場所:法然院 講堂
※要予約 [締め切り8月7日まで]

●お申込み方法●
<onigirin.info@gmail.com>宛に、
「参加希望日時」「人数」「参加者の氏名」「電話番号」をご記入の上、
メールでお申込み下さい。
(返信メールがきた時点で予約完了となります。)


心よりお待ちしております。
どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト


[未分類]


カテゴリ : 未分類 
admin*
designed by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。